高級茶ブランドのHOJO

中国茶販売等、世界中の茶園から高級茶のみを厳選し、エレガントなパッケージで包み販売しています。

送料無料
FAX
【HOJO代表 北城彰】

当店にお越しいただき、ありがとうございます。HOJO代表の北城彰です。中国茶販売から紅茶まで、お茶のことならお任せください。

▼ 北城のプロフィール

こちらのリンクをクリック>>

▼ 北城のブログ

日々の活動はこちらです>>

メルマガ申込み

高級茶バイヤーがそっと教える非常識なお茶の話
お申し込みはこちらから
 

新着情報や読者限定お買い得情報も発信。

●バックナンバーはこちら >>

 

商品一覧

商品一覧へGO

ホーム>HOJOのお茶が安全な理由


【HOJOのお茶が安全な理由】
日常的に飲まれるお茶。それだけに安全性に関しては大切な問題です。私のお茶は世界一厳しいと言われる日本の農薬基準をクリアーした製品のみをラインアップしております。

農薬の不安のないお茶

HOJOが取り扱うお茶茶に関しては、茶園の安全性を検証した上で取り扱っております。
無農薬茶園産を基本としておりますが、農薬が使用される場合は農薬の※トレーサビリティーが確立されていることを重要視しております。


その場合、使用される農薬の種類・量・タイミングが管理されている茶園を選んでおり、最終製品の分析値により安全性を再確認しております。

 

All AboutでHOJOの農薬への取り組みが紹介されました。>>

※トレーサビリティー(Traceability)

Trace(足跡をたどる、由来をさかのぼって調べる)とAbility(能力)が組み合わさって出来た単語で、直訳すると「追跡能力」となります。

特定のお茶が、何時加工されたものか、何時お茶摘みされて出荷された物か、何処の農園で作られ、どの様に育てられたのか、肥料や農薬は「誰が」「何時」「どれだけの量」使用したのか、その全てが記録され、更に内容の正確性が検証されている状態をトレーサビリティーが確立されていると言います。

お茶の栽培から生産に至る迄の履歴が正確に管理できていなければなりません。

有机茶園(Organic Tea Garden)
有機農園
商品一覧へGO

食品のプロが作ったブランドです

私達HOJOは小さな会社ですが、特徴は食品及び、栄養学の専門家が専門的な見地からお茶の安全性を検証しております。


創業者自身が食品科学を専門とし、これまでスパイス総合メーカーの品質管理、開発、生産技術をはじめ、海外工場のマネージメントに携わってきました。また、アジアに10年以上滞在し、本場のスパイスやお茶の文化を実際に経験しており、それらが本ブランド設立の基礎になっております。


All AboutでHOJOの農薬への取り組みが紹介されました。>>

 


スパイスの市場
このページの先頭へ 商品一覧へGO